会社概要

会社情報

商号 目黒建設株式会社
代表者 取締役会長 目黒 義則
代表取締役社長 目黒 晃太郎
所在地

[本社]

〒710-0002
岡山県倉敷市生坂261-6 [交通アクセス]
TEL086-476-7887 FAX086-462-9099
[倉敷駅前事務所] 〒710-0057
岡山県倉敷市昭和2-1-3 コスモビル1F
TEL:086-423-7887
[広島営業所] 〒734-0022 
広島県広島市南区東雲1丁目3-10 メゾン敬405号室
TEL:082-569-8206
事業内容 総合建設業、不動産開発・リフォーム事業、不動産売買及び賃貸の仲介・コンサルティング
許可免許 特定建設業許可  国土交通大臣 (特-29) 第17688号
宅地建物取引業 岡山県知事 (3) 第4879号
一級建築士事務所 岡山県知事許可 第12465号
創業 昭和49年4月
資本金 9千万円
従業員数 48名
関連会社 株式会社コスモエーワン 株式会社コスモ住宅

 

沿革

昭和49年4月1日 創業
昭和53年7月22日 建設業許可 岡山県知事(般-52)第8328号 土木工事業
昭和54年7月5日 目黒建設株式会社を設立
昭和55年2月18日 建設業許可 岡山県知事(般-54)第10682号 土木工事業
昭和55年9月24日 建設業許可 岡山県知事(般-55)第10682号 建築工事業
昭和56年11月14日 資本金を1,000万円に増資
昭和59年8月21日 特定建設業許可 岡山県知事(特-59)第10682号 土木・建築他
平成2年7月4日 資本金を2,000万円に増資
平成10年3月12日 特定建設業許可 国土交通大臣(特-9)第17688号 土木・建築他
平成13年6月14日 ISO9001 認証取得
平成13年6月29日 資本金を5,000万円に増資
平成15年3月12日 特定建設業許可更新 国土交通大臣(特-14)第17688号 土木・建築他
平成18年2月2日 本社を倉敷駅前、コスモビル2Fに移転
平成20年3月12日 特定建設業許可更新 国土交通大臣(特-19)第17688号 土木・建築他
平成25年3月4日 仙台営業所を開設
平成25年3月12日 特定建設業許可更新 国土交通大臣(特-24)第17688号 土木・建築他
平成26年6月13日 ISO14001 認証取得
平成27年11月2日 本社を倉敷市生坂に移転
平成29年6月30日 資本金を9,000万円に増資
平成30年3月12日

特定建設業許可更新 国土交通大臣(特-29)第17688号 土木・建築他

平成30年8月8日 広島営業所を開設

組織図

soshikizu

資格

技術者数(平成28年11月1日現在)
  • 一級土木施工管理技士 18名
  • 二級土木施工管理技士 4名
  • 一級建築施工管理技士 8名
  • 一級建築士 1名
  • 二級建築士 4名

 

ISO9001・14001認証取得

ISO9001・14001について 目黒建設の取組み

ISOは国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称で、ISO9001は品質マネジメントシステムにまたISO14001は環境マネジメントシステムに関する国際規格です。

当社は、JIS Q9001:2015及びJIS Q14001:2015を導入することによって、品質及び環境マネジメントシステムを構築し、建築物及び土木構造物の設計・施工において、お客様のご要望にお応えし且つ地球環境を考えた施工により、品質の優れた信頼と満足の得られる製品を提供することを目標とした活動に取り組んでおります。

品質方針 

お客様が要求する品質を的確に反映した製品を、確実に工期内に提供する事により、お客様の満足と信頼を得る。

品質目標
  1. 継続的に品質活動を行い、顧客要求事項に応える製品を実現する。
  2. 顧客の信頼に応えるため、社員一人一人が意欲を持って品質改善を行う。

環境方針

目黒建設株式会社は、環境保全の重要性を認識し、地域に根ざした企業として、負荷の低減に努め、より良い環境作りを目指して努力します。

行動指針
  1. 建設物の施工業務及び内勤業務において、技術的・経済的に可能な範囲で環境保全活動を行うとともに、汚染の予防に努めます。
  2. 環境に関連する法規制・協定等を遵守します。
  3. 環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  4. 環境方針を全従業員に周知し、一般の方に公開します。

登録情報

登録者 目黒建設株式会社 岡山県倉敷市生坂261-6
登録番号 ISO9001 : 14QR・1728
ISO14001: 14ER・947
登録日 ■ISO9001 初回登録日 2001年6月14日 (日本検査キューエイ株式会社)
移転登録日  2007年6月22日 (株式会社国際規格審査センター)
移転登録日  2014年1月15日 (高圧ガス保安協会ISO審査センター)
有効期限 2021年6月25日
■ISO14001 初回登録日 2014年6月13日(高圧ガス保安協会ISO審査センター)
有効期限 2020年6月12日
適用規格 ISO9001 JIS Q 9001:2015 ・ ISO14001 JIS Q14001:2015
登録範囲 土木・建築構造物の設計及び施工並びに付帯サービス(本社及び仙台営業所) 
審査登録機関 高圧ガス保安協会ISO審査センター

iso9001_2015
品質マネジメントシステム審査登録証
iso14001_2015
環境マネジメントシステム審査登録証

BCP認証取得

国土交通省 「地域建設業の事業継続計画(BCP)認定制度」

認定制度の目的

災害時においては、被害を受けた交通ネットワーク、インフラ及びライフラインなどの早期機能回復を図るため、官民一体となった災害応急対策が求められています。中でも道路等の啓開をはじめ被災地での応急復旧作業を担う地域建設業の果たす役割は極めて大きいと言えます。

さらに、災害により建設会社等自らが被害を受けた場合には、①従業員を守ること、②企業を存続させることが、企業としての信頼性及び地域貢献など社会的な評価を左右することにもなります。これら災害時の事業活動に必要な事項(事業継続計画)をあらかじめ定めておくことは、技術と経営に優れた企業の証でもあります。(国土交通省HPより)

※「道路啓開(けいかい)」・・緊急車両等の通行のため、1車線でもとにかく通れるように早急に最低限の瓦礫処理を行い、簡易な段差修正により救援ルートを開けること。
※「BCP」・・Business Continuity Plan(事業継続計画)

取組の経緯

  • 弊社は東日本大震災の発災とその後の影響の重大さを認識して、事業継続計画の策定に取り組み、平成261031日に国土交通省 中国地方整備局から認定制度に基づく認定を頂きました(期間2年間)
  • 平成28930日、事業継続計画の継続認定を頂きました(期間2年間)
bcp
地域建設業の事業継続計画認定証
ページトップへ